ベクターが「課金サービス」開始!:今日もやる気だ!波波ワード☆


ベクターが「課金サービス」開始!

 ベクターが「Vector maglog」というブログサービスで、
コンテンツの販売や有料会員制サイトが運営できる「課金サービス」を開始しましたね。


初期費用、月額費用は無料、ただし、販売手数料が発生する。


・・・・らしいんですが、よくわからない。


そもそもベクター・・・[Vector maglog]ってなんなのさ?
答え:Vector maglogは、掲示板やアンケート、メールマガジン、スケジュールなどの「読者管理機能」を備えたブログサービス。


ベクターで何が始まるの?
答え:課金サービス。
   さまざまなファイルをダウンロード販売できる「ショップ機能」
   月額制の有料サイトを運営できる「月額課金機能」
   などなど。
   ちなみに利用するには事前に販売作者申請を行ない、登録しておく必要がある。


[ベクターの新サービス、もうちょっと細かく調べてみたよ]
・ショップ機能では、画像、動画、PDFファイルなどの販売が可能
 (ブログの記事を書くように商品説明文を入力、価格を決めてファイルをアップロードすれば、販売を開始できる)
・ダウンロード回数の設定や販売期間、サンプルファイルの公開機能も用意するらしい
・1つの商品紹介ページにつき、最大12個までファイルを設置できる。
・登録可能なファイルサイズは1ファイル60MBまで。
・ファイルスペースはmaglogの最大容量である500MBいっぱいまで。
・ショッピングカートは備えていない。
・コンテンツ購入時にはVectorパスポート(無料)が必要。

・月額課金機能では、掲示板やアンケート、メールマガジン、スケジュールなど、maglogで作成できるコンテンツを有料読者のみに公開できる。
・オーナーは、あらかじめ月額料金(上限は5,000円)を設定
・記事などを投稿する際に、公開対象者を「有料読者」にする。
・なお、有料読者登録にはVectorパスポートが必要となる。

・有料コンテンツの決済方法は、クレジットカード、WebMoney、Bit Cashに対応する。
・課金サービス利用時の登録費用や月額費用は必要ないが、販売成立時に売上の30%が課金代行手数料としてベクターに徴収される。



うーん、結局むずかしいなぁ。
でも初年度から2万人の利用を見込むって言うんだから、
スゴくて便利なのでは??
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。