イチローはいつだって僕らのヒーローだ:今日もやる気だ!波波ワード☆


イチローはいつだって僕らのヒーローだ


 「(今季は)悪く言えば、なりふり構わない自分でいたい。ナイスガイなんかになりたくない」

い、イチローカッコイイよ・・・!


あゆちんはイチローが大好きです。

イチローの無言で語る背中に惚れて野球に興味を持ったくらいです。
でも、イチローは職人っぽいというか潔癖でスーパーヒーローで、ギリギリまで鍛えた刀のようです。
鈍い刀はなんにも切れないけど折れない。
職人が磨きに磨いた刀は何だって芸術的に切るけど脆いのです。
だからイチローを見るときはものすごく嬉しい高揚する気持ちとほんのひとつまみのざわめきが胸にあります。

まぁつまり何が言いたいかって


イチローが大好きだ



ってことなんですけど!



イチローは今シーズン終了後にFA権をゲットするのです。(FA権がなにか、とか聞かないでくださいね!あゆちんもよく分かってないです)
今までずっと、決して強くないチームで光り輝くたった一つの星をしてきたイチローですけど、
やっぱりなぁなぁの野球は好きじゃなかったんですね・・・。


 前日練習終了後に行われた会見で、イチローの口がいきなりこんなに刺激的な言葉を言うなんて↓ストレス溜まってたんかなぁ
「(マリナーズでは)最後のシーズンになるかもしれないので、思い切ってやってやろうと思う」。


 6年間プレーしたマ軍への愛着は今でも強い。イチローは独特の言い回しで、現在の心境を語った。
「今年は自分の世界に人をいれないかもしれないし、僕も他の選手に入っていかない」。
昨年まではチームメートにも気を配ってきたが「逆でしょ今年は。そこまでやってきたつもりだから」と“一匹狼”になることすら辞さない覚悟だ

 衝撃発言の裏には「最下位」に慣れてしまったチームへのメッセージも込められている。
この日の練習でも笑顔を見せる選手が多い中、イチローはフェンスに何度もよじ登り、黙々と準備を行った。
「選手に目を向けないことはないが、どの時点であきらめるかです」。
自らが意図するものをどれだけ感じ取ってくれるか。それを試すシーズンとも位置づけた。

・・・・何時だって己を律して大活躍のイチロー。
みんな欲しがるから引く手数多、活躍が見れないなんてことにはなれないと思いますけど・・・


イチローが嬉しいのがいいです(>_<)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。