大事件:今日もやる気だ!波波ワード☆


コムスン事件って


コムスン(人材派遣「グッドウィル」グループらしい)が介護報酬を過大請求・・・って
介護関連でそういう真似はちょっとどうなの!

(でも、『介護保険法に基づき同額の返還を求める』勧告はわかるんだけど、
『十分な介護ができるような人員を配置するよう改善を求める勧告をした。』のはなぜ?
介護報酬を過大請求と人員配置がイマイチつながらない・・・)


コムスンが『都内三か所の事業所で散歩や話し相手、マッサージなど、
本来は介護保険の対象にならないサービスについても介護報酬を請求』
ってことは、コムスンの三か所の事業所に人を連れてきてケアするデイサービスのようなケアをしていたってことなのかな?
それとも、各家に人材を派遣しているコムスンの事業所の中で都内の三か所が過大請求していたってこと?
うーむ。。。

とりあえず、薬の服用の手助けで「30分の介護」はちょっとないだろう!
って思いながらも、『ケア』って何がどう起こるかとか何をどうするかって
ケアする相手によって全然違うからちょっとそうも言い切れない・・・。
あ、でも「数分で終わるはずのサービス」ってことは
数分で終わる相手に薬を服用する手助けして「30分のサービス」申告したってことなのかな。


いや〜でもコムスンやるなぁ!って思ったのは
「処分に先駆けてこれらの事業所の廃止を届け出た」こと!
都は事業所の指定取り消し処分を検討したらしいのだけど、この行為によって
”介護保険の対象となる施設指定”取り消しをあきらめたみたいだもんね。

微妙に釈然としないけど、さっさときっぱりした対応は・・・・まぁ嫌いじゃないです。

イアン・ソープに薬物疑惑!?えぇっ!!??


イアン・ソープとはどなた?イアン・ジェイムズ・ソープ(英語: Ian James Thorpe, 1982年10月13日 - )は、
オーストラリア生まれの男性競泳選手。ものすごく泳ぎが速いことから、魚雷を意味するtorpedoをもじったThorpedo(ソーピード)の愛称を持つ。
イアン・ソープがマンタみたいに悠々と泳ぐCMが印象に残ってます。
まるで水にすむ生き物みたいで、楽しそうで、大好きなCMだったのに、イアン・ソープ選手が引退してから見なくなっちゃった・・・。

そんなイアン・ソープさんに今回薬物疑惑が出るらしいです。



→シドニー、アテネ両五輪で5個の金メダルを獲得し、昨年11月引退を表明した競泳男子自由形の元スター選手、オーストラリアのイアン・ソープ氏(24)が、昨年5月の薬物検査で「異常な数値」を示したと、フランスのレキップ紙が30日報じた。

・・・・なんでフランスの新聞???
あゆちんにはよくわかっていない

国際水連は31日の会見で、異常値を示した同国選手がいたことは認めた。ソープ氏は4月1日に記者会見するとみられている。記者会見。記者会見・・・・どうなの!?


もうちょっと詳しく
→ 昨年11月に引退した男子自由形のスーパースター、イアン・ソープ氏(24=オーストラリア)に薬物疑惑が浮上した。
06年5月のドーピング検査で異常な数値を示したと、30日付の仏レキップ紙が報道。
31日に急きょ、会見した国際水連(FINA)とオーストラリア反ドーピング機関(ASADA)は、違反選手の存在は認めたものの、選手名は明かさなかった。1日にソープ氏本人が会見する可能性もある。


あ、騒がれてるのは今のことじゃないのね。ていうかそのドーピング検査、時間かかりすぎでない??
そういうものなのかな?

 地元オーストラリアが生んだスーパースターのスキャンダルに、世界選手権を開催中のメルボルンは大騒ぎとなった。
FINAはレキップ紙の報道を受け、31日に世界選手権の会場内で会見。
選手名や薬物は特定しなかったものの、「この選手の検査結果が異常値を示した」と、陽性反応に相当することを認めた。

 ソープ氏が最後に競技会に出場したのは05年11月。
引退を正式表明した昨年11月まで定期的にドーピング検査を受けていたが、同紙によると、同5月の検査で筋肉増強剤のテストステロンなどに「異常な数値」を示したという。
同紙は、ASADAがソープ氏の関係者らを聴取したうえで「科学的根拠に欠ける」としてFINAに報告せず、不問に付したと報道。
事実を知ったFINAが同12月、ASADAへの再調査を求めてCASに提訴したことも暴露した。


え、でも定期的にドーピング検査受けてたんでしょ?
報告しなかったとかそこらへん怪しいけど、
普通にそういうことがあるのか、絶対報告しなきゃいけないのにしていないのか、とか
背景によって同じ状況でも事情が異なるし!

 FINAは提訴については認めたが、「CASの結論が出るまで詳しく話せない」の一点張り。
夜になって会見したASADAも選手名を明かさず、調査を継続していることを強調した。
だが、オーストラリア水連のタスカー最高責任者(CEO)は「ソープはこの国で一番、薬物検査を受けてきた。
彼を1000%支持する」と名前を出して擁護。「ソープはきょう、このことを知って明らかにショックを受けている」ことも明かした。

 ソープ氏は31日、オーストラリア選手団に交じって大会を観戦。1日に会見を予定しており、無実を主張するとみられる。
それでも、00年シドニー、04年アテネの両五輪で計5個の金メダルを獲得し、世界記録を計23度も更新した英雄の疑惑は、世界選手権の評価にも影響を及ぼしかねない。
タスカーCEOは「(世界新を連発した)フェルプスがかすんでしまう」と頭を抱えた。



・・・・・・・うぅうぅううううん、、、でもやっぱりあゆちんはイアン・ソープさん好きだな!
だってあんなふうに泳ぐ人なんだもん!(早いだけが価値じゃないって分かってる気がする)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。